自動車保険料 格安

対人、対物は無制限で


自動車保険を考える際、少しでも保険料は安くしたいところですが、必要な補償を削ってしまうのも避けたいところです。ここでは対人賠償保険と対物賠償保険についてその補償額を考えます。

●対人賠償は無制限で

損害保険料率算出機構が公開している「交通事故高額賠償判決例(人身事故)」というデータによると、認定総損害額が最も高額なのは「3億8,281万円」という記載があります。このデータではその他にも3億円を超えている事例は多く見られます。 つまり交通事故を起こして賠償する側に立つと、高額な賠償金を請求される場合があるということになります。対人賠償保険は「無制限」とするのがよいでしょう。

●対物賠償も無制限で
対物事故の場合は人身事故と比べれば損害額はそれほど多くはならないと考えられます。しかし電車との事故などでは高額な修理費が請求される場合もあるでしょう。できることなら対物賠償保険も「無制限」が望ましいでしょう。

対人、対物は無制限で−安い自動車保険比較
★*。インズウェブ
自動車保険一括見積り窓口

格安自動車保険


★*。自動車保険[保険スクエアbang!]
人気自動車保険ランキング



自動車保険比較TOP

Copyright(C) 2010
自動車保険の選び方!
保険料の安い自動車保険比較

[PR] 中古車 買取/ 介護福祉士資格/ 女性高額バイト
携帯アクセス解析